用語

クロスサイトスクリプティングとは

クロスサイトスクリプティングとは クロスサイトスクリプティング(XSS)とは、掲示板サイトやTwitterのような、ユーザからの入力内容をWebページに表示するWebアプリケーションにおいて、ウェブサイト(標的サイト)の脆弱性(XSS脆弱...
用語

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)とは

ISMSとは ISMSとは、個別の問題毎の技術対策の他に、組織のマネジメントとして、自らのリスクアセスメントにより必要なセキュリティレベルを決め、プランを持ち、資源を配分して、システムを運用することである。 ISMSが達成すべき...
過去問

令和元年度第2回 伝送交換主任技術者 過去問 問5

問5 次の問いに答えよ。 (1)次の文章は、ログの取得方法などについて述べたものである。(ア)~(エ)に最も適したものを、下記の解答群から選び、その番号を記せ。ただし、同じ記号は、 同じ解答を示す。 OS、アプリケーション、...
用語

エニーキャストアドレス

IPアドレスは、一般的に特定のインタフェースへ一意に割り当てて利用します。 この利用形態のIPアドレスをユニキャストアドレスと呼んでいます。 それに対して、エニーキャストアドレスは、 複数のインタフェースに割り当てられたIPアドレスで...
用語

IP電話

IP電話(アイピーでんわ)は、広い意味では電話網の一部もしくは全てにVoIP技術を利用する電話サービスである。音声のみのものが多いが、動画も利用できるテレビ電話サービスなども可能である。 狭い意味では、VoIP技術を加入者回線に利用す...
電気通信主任技術者

FCS 【 Frame Check Sequence 】 フレームチェックシーケンス

FCSとは、通信途上でデータに誤りが生じていないか調べるため、送信時にデータに付加される誤り検出符号のこと。プロトコル(通信手順)の仕様の一部として規定される。 イーサネット(Ethernet)などの通信規格では、データを固定長のフレ...
過去問

令和元年度第2回 伝送交換主任技術者 問1~問4

伝送交換主任技術者 伝送交換設備及び設備管理 問1 (1)次の文章は、デジタル伝送方式における伝送技術の概要について述べたものである。 (ア)~(エ)に最も適したものを、下記の解答群から選び、その番号を記せ。 (2点× 4=8点) ...
電気通信主任技術者

1000BASE-Tとは

ネットワーク通信するための接続規格です。 パソコンや家電商品のLAN端子をLANケーブルで接続し、通信が行えます。インターネット回線との接続にも用いられます。 端子の形状に互換性がある3種類の規格が主流です。通信速度が速い方から1000...
用語

WDMとは

WDMとは  WDM(Wavelength Division Multiplexing )とは、波長分割多重方式と呼ばれる大容量の信号を伝送するための光通信技術の1つです。図1にWDM伝送の模式図を示します。WDMの送信側では異なる波...
電気通信主任技術者

1心双方向伝送技術

1本の光ファイバーで通信が可能 一般的な光伝送方式では、1回線あたり2本の光ファイバーを使って通信します。これは、送信と受信をそれぞれ1本の光ファイバーで行っているためです。
タイトルとURLをコピーしました